お知らせ
お知らせ : 永井崇匡君の優勝を内藤政武院長に報告
投稿者 : Staff 投稿日時: 15-12-24 (867 ヒット)

20151218

 

永井崇匡君の優勝を内藤政武院長に報告

 

柔桜会顧問 石井寅三郎

 

 1218日永井君(理学部数学科1)を伴い藤本副会長と共に院長を訪問し、永井君優勝を院長に報告致しました。

 院長室に入るなり院長は拍手をもって永井君を迎え入れてくれました。この光景は私にとって忘れることが出来ない感激となり、1958年、57年前、大学野球部が「神宮の森の奇跡」として優勝した感激と重なりました。

 永井君より「第30回全日本視覚障害者柔道大会」73キロ級で優勝を勝ち取った事を自身の口で試合経過等、院長に詳しく報告しました。

 院長はまさに快挙と大変喜ばれ今後世界選手権出場と優勝、そして東京パラリンピックの優勝を狙ってほしいと大きな期待を寄せられ、学習院としてバックアツプを惜しまない等有難い言葉を頂きました。

 副会長より永井君の経歴、今後の全日本合宿予定、授業予定など正に分刻みの毎日を説明、永井君が少しでも良い環境で学業、柔道、に邁進出来るよう重ねてお願いしました。

 院長は就任時より「勢いある学習院」をめざして参る所存でございますと明言されています。この優勝がまさに大きな一歩として永井君を学習院の誇りとして讃えてくれました。

 これを受け永井君はもっと稽古を重ね優勝者として更に精進し、又学習院生徒らしく勉学に励み文武両道を実現することを院長に誓いました。

 5年後東京パラリンピックで金メダル獲得を期待しましょう。そして応援してくれる仲間を如何にして学習院内外で増やすことが出来るか柔桜会員皆様で考えて頂きたく宜しくお願いいたします。

 

経歴 1995年1月4日生まれ 


印刷用ページ 

メインメニュー
Login
Copyright © 2009-2018 学習院柔道部 All rights reserved