※ 桜のマークは学習院の公式な院章であり、学校法人学習院総務部より2009年8月正式に使用を許可されたものです。

柔道部トピックス
投稿者 : Staff 投稿日時: 16-11-30 (17 ヒット)

総監督の高谷です。

11月27日行われた全日本視覚障害者柔道大会につきまして報告いたします。

 

11月27日、講道館大道場において行われた「第31回全日本視覚障害者柔道大会」に本学2年の永井崇匡君が出場しました。
「学習院大学」のゼッケンを背負って出場の永井君は昨年の優勝者ということもあって、選手宣誓にも選ばれていました。
 
73キロ以下級、5選手によるリーグ戦。
緒戦は元チャンピオン相手に、開始早々に「有効」を取られたものの、そのまま寝技で逃がさず抑え込みで一本勝ち。
2試合目は韓国からの強豪招待選手に開始2秒ほどで巴投げで一本勝ち。
完全に波に乗った3試合目も巴投げで一本勝ち。
4試合目は、昨年の決勝でも苦戦したライバルを相手に「有効」ひとつずつ取り合った後、「指導」ひとつ取られリードされる展開。
が残り5秒、あきらめずに放った巴投げが決まり、大逆転の一本勝ち。
結果、オール一本勝ちで2連覇を達成しました。
 
リオが終わり東京パラリンピックへと向かう中、会場の観客や報道陣の多さからも注目の高さを感じさせた大会でした。
そんな中、永井君は負傷を抱えながらも連覇を果たし、今年も「全日本」タイトルを本学にもたらしてくれました。
実力的にも、昨年と比べて大いに成長が見られ、東京の代表争いに頭一つリードしたように思います。
来年以降の活躍にも期待いただくと共に、一層の応援をお願いいたします。
 


更新情報
ギャラリー
H22四大学柔道優勝大会新人戦
スケジュール
前月2016年 12月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
メインメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 23
今月 : 208
総計 : 87601
Login
Copyright © 2009-2011 学習院柔道部 All rights reserved