投稿者 : Staff 投稿日時: 17-06-28 (3 ヒット)

不動産桜友会の皆様

 

 この度は柔道部の永井に対し、皆様より大変に大きなご援助をいただきまして誠にありがとうございました。OB会である学習院柔桜会を代表して、心より御礼を申しあげます。

 ご存知かもしれませんが、永井は大変な努力を重ねて、2年間の浪人の後に一般受験で学習院に入学した、真に文武両道を実現させている立派な青年です。あるメディアのインタビューで、目が見えないことのハンデについて聞かれた際は、「目が見えたことがないので、目が見えないことのハンデがよくわからない」と言ってニッコリ笑える、そんな明るさと強さが永井の強みであろうと思います。

 彼の目下の希望は、学業と柔道の高いレベルでの両立です。すでに全日本の強化選手に選ばれており、これにより頻繁に強化合宿、合同練習、海外遠征があります。今後、永井はこれまで以上に努力を尽くすと思いますが、さらに皆様のお力を借りしなければならないことがあるかと思います。

 3年後、学習院の現役大学院生として、彼を東京パラリンピックに出場させ、世界に学習院と永井崇匡の名前を広めるためにも何卒皆様のご指導、ご助力、ご助言をいただけますよう心よりお願いを申し上げます。

 

2017年6月21日

 

学習院柔桜会会長 木下和之(昭和43年卒)

 

 

学習院不動産桜友会の皆様

 

 先日の不動産桜友会総会の席上、柔道部OBの藤間先輩と藤本先輩が私のことを皆様に話し、その折に思いがけず皆様の温かい多大なご支援をいただいたことをお聞きしました。  言葉にならないくらい有り難く、嬉しく感謝いたしております。

 総会には私が日頃から強い応援をいただいている内藤院長、東園桜友会長はじめ、男性も女性も幅広い年代の方が出席されていたとのことをお聞きし、学習院の強い絆を感じました。その皆様からのお気持にお応えしなければと、改めて思った次第です。先輩の皆様からいただいたご支援は柔桜会で管理していただき、胸に「学習院」の名前の入った公式試合用柔道着の購入や、強化合宿等の際に使わせていただきます。

 2015年、2016年と全日本で優勝でき、また今月18日に行われた選考会で、ウズベキスタンワールドカップの代表になれたことで、世界と戦う窓が開けました。しかし今の実力がそのまま世界に通用するとは思っておりません。日々の稽古や海外遠征を通じて自分の強さ、弱さを確認し次の目標に這い上がるよう努力をいたします。

 中学生の時に群馬県中之条から一人で上京してきましたが、これまでに多くの方々に支えられてきました。これからも母校学習院の皆様や、自分が気付かないうちにお世話になっている皆様に喜んでいただけるご報告ができる様に、東京パラリンピックに向けて頑張ります。

これからも よろしくお願いいたします。

 

2017年6月21日

学習院大学理学部数学科3年 

柔道部  永井 崇匡


投稿者 : Staff 投稿日時: 17-06-18 (41 ヒット)

6月18日(日曜日)講道館でIBSAワールドカップウズベキスタン日本代表選手選考大会が行われ、男子73kg級に出場した本院3年生の永井崇匡君が優勝しました。

以下、高谷総監督より投稿いただいた観戦記を掲載させていただきます。

 

 

本日、講道館にて行われた表題の大会に大学3年生の永井君が出場しました。

秋にウズベキスタンにて行われる視覚障害柔道のワールドカップ、その日本代表を決定する大会になります。

 

永井君が出場した73kg級は3人によるリーグ戦。

初戦は昨年、一昨年の「全日本」にていずれも苦戦のうえ逆転勝ちしたライバル石橋選手が相手でした。中盤に巴投げで「技有」を先取した際に、相手が頭を支点としたブリッジで耐える反則を犯したため、その時点で勝利となりました。

2試合目はかつての全日本王者・大ベテランの高橋選手との対戦。昨年の「全日本」では永井君が抑えて一本勝ちしています。一本背負いでヒヤリとするなど苦戦したものの、今回も寝技の好機を逃さず抑えて勝利。結果73kg級で優勝し、日本代表を間違いないものとしました。

 

昨年、一昨年の「全日本」に続いて3大会連続での優勝で、東京パラリンピックへと一歩また近づきました。

ただ、優勝したもののいくつかの課題が浮き彫りになる内容でした。

反省し必ずや更に向上していきますので、今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします。


投稿者 : Staff 投稿日時: 17-06-11 (56 ヒット)

試合の予定

 

IBSAワールドカップウズベキスタン日本代表選手選考大会

6月18日(日曜日)

於:講道館

全日本視覚障害者柔道大会男子73kg級で二連覇中、本院3年生の永井崇匡君が出場します。

 

 

試合結果

 

平成29年度東京学生柔道優勝大会

5月28日(日曜日)

於:日本武道館

1回戦

学習院大学 0 - 7 帝京科学大学

 

高等科附属戦

(対筑波大学附属高等学校定期戦)

6月3日(土曜日)

於:学習院中高等科柔道場

点取戦 学習院 4 − 1 筑波大学附属

勝抜戦 学習院2人残し

 

四大学柔道優勝大会新人戦

6月11日(日曜日)

於:武蔵大学柔道場

学習院大学 2 − 3 成蹊大学

学習院大学 1 − 4 成城大学

学習院大学 0 − 5 武蔵大学

 


投稿者 : Staff 投稿日時: 17-06-11 (70 ヒット)

平成29年四大学柔道優勝大会新人戦結果

 

平成29年6月11日(日曜日)
 於:武蔵大学

 

本院は最下位に終わりました!

 

学習院大学 2 対 3  成蹊大学
     
北嶋 亮太 無段 縦四方固 櫻井 雄介 弐段
牟田 一貴 無段 横四方固 新井 真言 参段

串田 大郎

弐段 袖釣込腰

岩田 樹弥

参段

濱本 一志

初段 不戦勝
伊藤 匠海 初段

不戦勝

 
学習院大学 1 対 4 成城大学
北嶋 亮太 無段 内股 小林 浩太郎 弐段
牟田 一貴 無段 大外刈 中井 延宣 初段

串田 大郎 

弐段 優勢勝(技有) 平山 嘉一 初段

濱本 一志

初段 一本背負投  三日市 柊 初段
伊藤 匠海 初段 払巻込

正木 暁

初段
 
学習院大学 0 対 5 武蔵大学
北嶋 亮太 無段 内股 鈴木 凛 弐段
牟田 一貴 無段 体落  中島 丹悟 初段

清水 佑次

弐段 出足払

大山 真弥

初段

濱本 一志

初段 払腰

山田 侑弥

弐段
伊藤 匠海 初段 背負投

陣内 丈

弐段

 
優勝   武蔵大学
準優勝 成城大学
3位   成蹊大学
 
優秀選手(学習院大学) 伊藤 匠海


投稿者 : Staff 投稿日時: 16-12-21 (137 ヒット)

柔桜会員各位

 

今年も師走を迎えようとしております。皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

さて1127日に第31回全日本視覚障害者柔道大会が講道館で行われ、本院数学科2年永井崇匡君が73?級で4戦全て一本勝ち、昨年に続き見事2連覇を成し遂げました。

今年は足に故障を抱え厳しい状況でしたが、それを跳ね返す精神力で見事な全勝優勝でした。

皆様と共に喜び、祝意を表したいと思います。

 

柔桜会長 木下和之


(1) 2 3 4 ... 29 »
メインメニュー
Login
Copyright © 2009-2011 学習院柔道部 All rights reserved