トップ  >  主な年間行事

主な年間行事


1月

寒稽古

学習院柔道の寒稽古は、明治25年の武道正課として寒稽古の授業が行なわれて以来の恒例行事です。
中・高等科から大学までの現役部員とOBが稽古で汗を流します。納会の鏡開きではお汁粉がふるまわれ、現役部員とOBの親睦を深めています。

4月

オール学習院の集い

平成3年より開催された学習院主催の「オール学習院の集い」では、現役OB交流試合を実施しています。
交流試合後には茶話会が開催され、現役、OBの家族も交え例年盛り上がります。

6月

四大学新人戦

四大学柔道優勝大会の前哨戦として、1、2年生を中心としたメンバーで試合が行なわれます。

6月

高等科附属戦

昭和18年まで続いた本院中等科対高等師範学校附属中学校との勝負が、昭和27年から新制高等科対東京教育大学(現:筑波大学)附属高等学校の対抗戦となって今日に至っています。

10月

四大学柔道優勝大会

地理的にも近くにある成蹊、成城、武蔵の旧七年制高等学校と本院の四校が新制大学となり、親睦と交流を目的に昭和25年より「四大学運動競技大会」を開催しています。

柔道は昭和29年より開始され、各校とも必勝の大会と位置づけ、毎年熱戦を繰り広げています。

11月

甲南大学定期戦

昭和30年に開始した定期戦は、第5回まで本院が勝ち越していましたが、その後引き分け1回(昭和54年)を挟み本院の勝利はありません。

甲南大学においては、大学、学生が一体となって努力が重ねられており、近年は一方的大差の敗退が続いています。

春・秋

柔桜会ゴルフコンペ

会員有志によるゴルフコンペは、すでに31年の年月を重ねています。

島津名誉会長より寄贈いただいた島津杯をめぐり、毎回熱い闘いが続いています。

■四大学とは■
四大学とは学習院・成蹊・成城・武蔵の四つの大学を指します。
この四校は50年以上の長い間ともに切磋琢磨してリーグ戦を行ってきました。
卒業後は互いの友情を築きながら現在に至っています。
プリンタ用画面
前
柔桜会とは
カテゴリートップ
柔桜会
次
歴代の先生方
メインメニュー
Login
Copyright © 2009-2011 学習院柔道部 All rights reserved